川田芳好堂 オンラインショップ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
間口65僉澑行38儿發54
五月人形 雄山作 五分の一 本仕立 国宝浅葱威鎧
340,000円(税込)
五月人形 雄山作 五分の一 本仕立 国宝浅葱威鎧
340,000円(税込)
「五月人形」を飾る意義
鎧兜は身を護る大切な道具であり、日本伝統の武士道精神を象徴する宝物。
男の子の成長を見守ってくれる、その子の守り神のような存在です。
生まれてきた男の子に対する、周りの人たちのあたたかな思いをかたちにしたもの。
誕生をこころから喜び、健やかな成長と将来の幸せを願う「愛情のかたち」そのものなのです。




<サイズ>間口65僉澑行38儿發54




鈴甲子雄山により、厳島神社所蔵の国宝・浅黄綾威鎧兜・大袖付を出来る限り忠実に再現しました。端正な形姿に壮麗な趣を加えた一領です。
明治天皇はこの鎧の気品高き姿を愛でられ、賞玩されたと言われています。
緻密で精巧に造られている為、コンパクトですが迫力があり大きく見えます。
高級感のある鎧を美しい屏風が引き立てています。











胴の部分には鹿皮が使われ、不動明王が描かれています。


非常に細い糸で威しが編まれています。熟練した技術を必要とします。


見えない後ろ側も忠実に再現してあります。背中の部分の逆板は衝撃を吸収する役目があり、日本の鎧の機能美を感じられます。


本物を忠実に再現しているので左右非対称(本仕立て)になります。


鍬形の裏側には雄山と24KGP(24金鍍金)の刻印入り








刀の柄(握る部分)にはターコイズブルーに染色した鮫川を使用しています。刀の装飾金具には本金の鍍金が施されています。



<お買い上げプレゼント>
・陣羽織 ・高坏 ・オルゴール ・毛せん ・手袋 ・はたき